人間ドック・脳ドック・協会けんぽ|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

人間ドック・脳ドック・協会けんぽ

現在地: ホーム >  健診・人間ドックのご案内  >  人間ドック・脳ドック・協会けんぽ

人間ドック・脳ドック・協会けんぽ

人間ドック

特定健診、がん検診よりも、さらに詳しく身体の状態を調べるコースです。

胃カメラ選択 36,720円(税込)
胃レントゲン(バリウム)選択 32,400円(税込)

※ドックに含まれる胃の検査によって、料金が異なります。

毎日を気持ちよく過ごすためには、自分の身体の状態を知ることが大切です。

生活習慣病やガンが年々増加している今、人間ドックを受けることは病気の早期発見・早期治療にも繋がります。
末長く健やかにお過ごしいただくために、年に1度の健診をおすすめします。

実施曜日 月~金曜日(土・日・祝祭日はお休みです)
実施時間択 7:30~8:30受付 15:00頃終了予定
検査項目
診察・身体血圧測定・視力・聴力・眼底眼圧・胸部レントゲン・安静時心電図・胃部レントゲン(胃カメラ)・尿検査・便潜血・腹部超音波・肺機能・腎機能・肝機能・脂質代謝・糖代謝・血液一般・医師面談(結果説明)
検査の流れ
日帰りドック
日帰りドック検査の流れ

脳ドック

脳ドック 36,180円(税込)

脳・人間ドック併用

脳・人間ドック+胃カメラ選択 58,320円(税込)
脳・人間ドック+胃レントゲン(バリウム)選択 54,000円(税込)

 ※ドックに含まれる胃の検査によって、料金が異なります。

脳卒中は、がん、心臓病と並んで三大死因のひとつにあげられます。発病後の治療では間に合わなかったり、あるいは、後遺症により家族全体に大きな負担がかかります。

脳ドックでは、脳の専門的な検査であるMRI(脳実質撮影)とMRA(脳血管撮影)によって、脳動脈瘤や小さな脳梗塞の早期発見、予防に努めます。毎日を気持ちよく過ごすためには、自分の身体の状態を知ることが大切です。

実施曜日 月~金曜日(土・日・祝祭日はお休みです)
実施時間択 7:30~8:00受付 15:00頃終了予定
検査項目
診察・身体血圧測定・眼底眼圧・安静時心電図・尿検査・腎機能・肝機能・脂質代謝・糖代謝・血液一般・MR(脳検査)・頸動脈超音波・医師面談(結果説明)
検査の流れ
脳ドック
脳ドック検査の流れ

協会けんぽ生活習慣病予防健診

健診はご自身の健康状態を知るための第一歩です。
協会けんぽ(全国健康保険協会)の補助を利用して、健診をお受けいただけます。ぜひご活用ください。

・ この健診は協会けんぽにご加入の被保険者(ご本人)の方が対象です。
・ 被扶養者(ご家族)の方は、特定健診をお申し込みください。
・ 年度内おひとりさま1回に限り、協会けんぽの補助を利用できます。
・ 受診時に、協会けんぽの被保険者(ご本人)であることが必要です。

健診の種類 受診対象 自己負担額
一般健診 35~74歳 7,038円
一般+付加健診 40歳・50歳 11,752円
40歳・50歳以外※自費で付加健診を追加 16,466円
子宮がん検診(単独) 20~38歳の偶数年齢 1,020円
人間ドック 一般+付加(40・50歳)から人間ドックに変更 16,202円
一般(40・50歳以外)から人間ドックに変更 20,916円
補助対象外(全額自費) 32,400円
脳併用ドック 一般+付加(40・50歳)から脳併用ドックに変更 37,802円
一般(40・50歳以外)から脳併用ドックに変更 42,516円
補助対象外(全額自費) 54,000円

※胃の検査をバリウムからカメラに変更する場合、上記金額に4,320円追加となります。

  • 一般健診・人間ドックに追加できる健診(セット受診のみで単独受診はできません)
健診の種類 受診対象 自己負担額
乳がん検診
(視触診+マンモグラフィ)
40~48歳の偶数年齢 1,655円
50~74歳の偶数年齢 1,066円
マンモグラフィ1方向 補助対象外(自費で追加する場合) 3,456円
マンモグラフィ2方向 補助対象外(自費で追加する場合) 5,616円
乳腺超音波 補助対象外(自費で追加する場合) 3,240円
子宮がん検診 36~74歳の偶数年齢 1,020円
補助対象外(自費で追加する場合) 3,132円
実施曜日 月~金曜日(土・日・祝祭日はお休みです)
実施時間択 8:00~9:00受付 12:00頃終了予定
検査項目
診察・身体計測・血圧測定・尿検査・便潜血反応検査・血液検査・心電図検査・胸部レントゲン検査・胃部レントゲン検査 
(※付加健診:尿沈渣顕微鏡検査・血液学的検査・生化学的検査・眼底検査・肺機能検査・腹部超音波検査)