医学雑誌 第2巻 第1号 2010年|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

医学雑誌 第2巻 第1号 2010年

現在地: ホーム  >  当院について  >  医学雑誌 第2巻 第1号 2010年

医学雑誌 第2巻 第1号 2010年

総説
1 大腸がん健診について-沖縄県の現状と課題および高危険群- 豊見山良作・他
原著論文
2 頸動脈プラークは無症候性脳梗塞の予測因子である 旭朝弘・他
3 那覇市立病院における過去5年間の血液培養検査 大城健哉・他
4 急性心筋梗塞におけるクリニカルパスを用いた退院支援の実際
-多職種によるチームアプローチの一報告-
玉城邦子・他
5 くも膜下出血術後で下側肺障害を併発した患者に対する離床援助の一考察 普天間誠・他
6 喘息教室が患者に与える効果-セルフケア能力の向上に焦点をあてて- 宮城さとみ・他
7 急性期病院における転院援助の課題と医療ソーシャルワーカーの役割 高江洲アヤ子・他
症例報告
8 気胸を契機に診断されたサルコイドーシスの1例 馬渕仁志・他
9 全身性エリテマトーデスに肥厚性硬膜炎を合併した1例 上間美起子・他
10 フルコナゾールが原因と考えられたtorsades de pointesの1例 喜瀬高庸・他
11 重症大動脈弁狭窄症に甲状腺中毒症を合併した1例 赤嶺有衣子・他
12 自覚症状が軽微であった劇症1型糖尿病の1例 伊佐鮎美・他
13 慢性肺疾患に合併した肺高血圧症に対し血管拡張薬多剤併用療法を施行した超低出生体重児の1例 神谷素子・他

医学雑誌要旨集 第2巻 第1号